1月8日新座たのしい科学映画の会案内


ごきげん!ひるMAX。の中島直美です。

新座たのしい科学映画の会の山本さんから地域情報いただきました。

 

新座楽しい科学映画の会
日時 1月8日(月、休日) 午後1時15分~2時45分

場所 にいざほっとぷらざ(東武東上線志木駅改札左)5階会議室3

費用など 200円 小中学生100円
小学1年生から大人、シルバーまで
申し込み不要

連絡先 山本 048-478-6376

内容   模型やシミュレーションで原子をみてみよう?!

原子はものの一番もとになっている小さな小さなツブです。目に見えません。

空気の中にある原子を見えるかのようにシミュレーションや模型でみていきませんか?!

となりの和光市の理化学研究所でニホニウムという新しい原子が作られたばかりです。

「もしも原子が見えたなら」シミュレーション版

 

写真説明 空気のなかにある主な分子の一億倍模型

2個や3個のつぶがしっかりくっついています。1個のもあります。この1個1個が原子です。

右下の10円玉より少し大きいですね。

発泡スチロール球に色を塗って作りました。本当の原子には色はありません。種類を区別するのに塗りました。

冬休みの最後ふらっとおいで下さい。

ほっとぷらざ、朝霞市立図書館本館にポスター、チラシがあります。

 

タグ: ,

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)